SoftLayer, an IBM Company の紹介

SoftLayer へようこそ。SoftLayer の使用を開始されたばかりのお客様にも、既にしばらく使用されていて新しいデバイスをセットアップする必要があるというお客様にも、素早く稼働していただくのに役立つさまざまなリソースをそろえています。

SoftLayer ネットワークでは、グローバル拠点 (13 のデータ・センターと 16 のネットワーク拠点) 間で 2,000 Gbps を超える接続が可能です。主要なグローバル・ネットワーク・プロバイダーによって提供される 20 Gbps のネットワーク接続をロケーション間で実現しています。また、各ロケーションには、数十の追加のインターネット・アクセス・ネットワークへの複数のパブリック・ピアリング・リンクがあります。

弊社のネットワークは実際には、パブリック、プライベート、データ・センター間という 3 つの異なる冗長ギガビット・ネットワーク・アーキテクチャーであり、それぞれが業界初のネットワーク内ネットワークのトポロジーにシームレスに統合されています。この設計により、IT インフラストラクチャーのアクセシビリティー、セキュリティー、制御が最大限に高められています。

パブリック・ネットワーク

Cisco™ による冗長ネットワークは、マルチホーム・バックボーン・キャリアへのキャリア・グレードのインターネット接続を提供します。このネットワークは、サーバーからインターネットへのギガビットの速度に対応できます。カスタマー・ポータル内で帯域幅グラフを見ることもできます。

プライベート・ネットワーク

弊社のプライベート・ネットワークは、サーバー管理を簡単かつ完全に制御できるようにするとともに、便利でセキュアなサービスを追加しています。プライベート・ネットワークには以下の 3 つの機能領域があります。

サーバー間: SoftLayer に複数のサーバーがある場合、それらのサーバーは、同じセキュアな VLAN 上でプライベート接続を介して最大でギガビットの速度で通信できます。帯域幅は無料で使い放題です。
サーバーからサービス: プライベート VLAN とすべての接続サーバーは、サーバーのバックエンド・ネットワークを介して NAS、SAN、DNS リゾルバー、OS アップデート・サーバーなどにアクセスできます。そのため、無料で使い放題の帯域幅による高速かつセキュアな接続が可能です。
VPN から VLAN: 弊社の SSL、PPTP、IPSEC VPN のゲートウェイを介した別個の 3 番目のスタンドアロン・キャリアにより、真のアウト・オブ・バンド管理が可能になります。Web ブラウザーを起動して VPN アドレスを入力するだけで、プライベート・サーバーのバックエンド VLAN にアクセスできます。プライベート IP アドレスを使用してサーバーにアクセスするには、端末サービスや SSH を使用します。また、サーバーに直接アクセスするには、カスタマー・ポータルで提供されているコンソール・ソフトウェアを使用します。バックエンドへの VPN は、先進的なサーバー管理方式であり、サーバーが異常終了、電源オフ、その他の状態になった場合に制御できるようにします。また、セキュアな VPN を介してサーバーとの間でサーバー・ファイルのアップロード/ダウンロードを実行することもできます。帯域幅は無制限であるため、サーバーの帯域幅割り当てを使用することはありません。

データ・センターからデータ・センターへのネットワーク

別個の SoftLayer 設備に格納されているサーバー間で無料のセキュア接続を提供します。別のプライベート VLAN にあるシステムが通信するためには、プライベート・ネットワーク・スパンニングを有効にする必要があります。

稼働を続けることは重要ですが、稼働状態を維持して環境を拡張することも重要です。弊社は、お客様が SoftLayer での経験を最大限に活用できるようにするためのリソースを数多く提供しています。

お客様サポート

SoftLayer のお客様サポートは、システムやアカウントに関する問題を素早く解決して、パフォーマンスやアップタイムを最大限にするための専門家によるサポートを提供します。

SoftLayer は、業界で最も即応性に優れたお客様サービスを提供しています。高度な訓練を受けた認定エンジニアが 24 時間 365 日体制で対応し、サポート専門家スタッフがすべてのお客様の質問やニーズにすぐに対応します。SoftLayer の優れたサポートは、業界で最も積極的なサービス・レベル・アグリーメントの 1 つにより裏付けられており、これには、パブリック・ネットワーク、プライベート・ネットワーク、カスタマー・ポータル、インフラストラクチャーの 99.9% のアップタイムの保証が組み込まれています。

また、SoftLayer は、業界で最高速のチケット解決時間を実現しています。チケットを送信するには、SoftLayer カスタマー・ポータル、無線のインターネット・デバイス用の SoftLayer モバイル・ポータル、SoftLayer API、電話を使用できます。サポートの問題は受付時に優先順位を付けられ、重大な問題が発生したときに、お客様が確実に必要とするレベルの対応を受けられるようになっています。

KnowledgeLayer

KnowledgeLayer データベースには、手順のガイド、製品参照ガイド、お客様から最もよく尋ねられる質問への回答などが多数用意されています。

お客様フォーラム

SoftLayer お客様フォーラムでは、SoftLayer プラットフォームに関する経験やベスト・プラクティスをユーザーが共有しています。質問を行ったり、同様の状況が発生している他の SoftLayer のお客様から情報を入手するための最適な場となります。フォーラムは、情報を提供して投稿に対応する SoftLayer 従業員によってモニターされています。

データ・センター内のすべてのデバイスと運用のすべてのファセットは自動化され、独自の統合管理システムに統合されています。そのため、お客様は、SoftLayer サービスのあらゆる面を直接制御できます。制御は、オープン API、Web ベースのカスタマー・ポータル、すべての主要モバイル・デバイス・プラットフォームに対応したネイティブ・モバイル・アプリケーション、コマンド・ライン・インターフェースのいずれの方法からでも可能です。

API

SoftLayer のオープンなアプリケーション・プログラミング・インターフェース (API) は、180 の個別的なサービスにわたる 2,200 を超える文書化メソッドによりシステム間アクセスを可能にします (カスタマー・ポータルからもアクセスできます)。お客様のシステムは弊社のインフラストラクチャーに直接統合されているため、管理システムの層をなくして運用を大幅に簡素化することができます。

SoftLayer の API は、SOAP、REST、XML-RPC の各インターフェースの使用をサポートしており、オープン・スタンダード・ベースのプラットフォームとして、あらゆるサード・パーティー・アプリケーションやカスタム・アプリケーションと完全に統合できます。プライベート・ネットワークを介して、デバイスやロケーションに関係なく、どのシステムにもセキュアに接続でき、Apple iPhone® などのモバイル・デバイスにも接続できます。

SoftLayer API 3.0 の詳細については、SoftLayer Development Network にアクセスしてください。

カスタマー・ポータル

SoftLayer の開発者は、ご使用のオペレーティング・システムの管理ツールを補完する、アカウント、製品、サービスを管理するための幅広いインターフェースを作成しています。多くのユーザーは、SoftLayer アカウントを管理するためのポイント・アンド・クリック方式の Web ベース・ソリューションであるカスタマー・ポータルを使用して、アカウントのあらゆる側面を管理しています。カスタマー・ポータルの中には、ユーザーの詳細や請求からデバイス管理やロード・バランシングに至るまで、無数の関連ツールや機能で構成された多様なカテゴリーがあります。

SoftLayer Mobile

SoftLayer アカウントを常に把握しておくには、オフィス以外の場所からでも管理するためのオプションが必要です。SoftLayer のモバイル・インターフェース開発チームは、iOSAndroid OS のデバイスで使用できるアプリケーションを作成しているため、アカウントに関する最も重要な詳細情報に電話やタブレットからアクセスできます。これらのアプリケーションは、それぞれのデバイスの App ストアまたはマーケットプレイスから無料で入手できます。

コマンド・ライン・インターフェース

コマンド・ライン・インターフェース (CLI) は、SoftLayer の API Python Client を土台に構築されており、技術職や運用関連担当者のユーザーが任意のオペレーティング・システムのコマンド・ラインでアカウント、製品、サービスを管理するために使用できます。CLI は、カスタマー・ポータルのポイント・アンド・クリック要件やフル機能の API の複雑な環境を使用せずに、SoftLayer アカウントのさまざまな側面を直接管理したいユーザーに適した選択肢です。詳細については、SoftLayer の GitHub 上の API Python ClientProject pages を参照してください。

chat

連絡先情報

サポート (契約者専用)
 
03 (4588) 8267 / 0120-551-150 (フリーダイヤル)
 
営業
 
03 (4588) 8466
 
アカウント/請求
 
214.442.0604 (USA ローカル)