Access the DNS Zones Screen

概要

DNS サービスを操作する前に、カスタマー・ポータルの DNS 画面にアクセスします。基本 DNS 画面は、アカウントで使用可能なすべての DNS ゾーンを表示する「DNS ゾーン (DNS Zones)」画面です。DNS サービスに関連して表示される内容をさらにフィルターに掛けるには、「前方ゾーン (Foward Zones)」画面、「セカンダリー・ゾーン (Secondary Zones)」画面、「リバース・レコード (Reverse Records)」画面にアクセスします。以下のステップに従ってアカウントの DNS ゾーンの各画面にアクセスします。

DNS ゾーン画面へのアクセス

  1. 自分固有の資格情報を使用して カスタマー・ポータル にアクセスします。
  2. 表示したい DNS ビューに基づいて、「ネットワーク (Network)」ドロップダウン・メニューから以下のいずれかのオプションを選択します。
     
    表示したいビュー アクション
    すべての DNS ゾーン 「ネットワーク (Network)」ドロップダウン・メニューから「DNS」を選択します。
    前方 DNS ゾーン 「ネットワーク (Network)」ドロップダウン・メニュー内で「DNS」を展開し、「前方ゾーン (Forward Zones)」を選択します。
    セカンダリー DNS ゾーン 「ネットワーク (Network)」ドロップダウン・メニュー内で「DNS」を展開し、「セカンダリー・ゾーン (Secondary Zones)」を選択します。
    リバース DNS レコード 「ネットワーク (Network)」ドロップダウン・メニュー内で「DNS」を展開し、「リバース・レコード (Reverse Records)」を選択します。

次のステップ

選択内容に基づいて、個々の DNS ゾーンまたはリバース・レコードの操作を行うことができます。操作の詳細なリストについては、DNS トピック・ページに戻ってください。