Endurance Provisioning

エンデュランスのプロビジョニング

ブロック・ストレージのエンデュランスを注文する方法

  1. カスタマー・ポータルで、「ストレージ (Storage)」をクリックしてから、「ブロック・ストレージ (Block Storage)」をクリックします。
  2. 画面の右上隅にある「ブロック・ストレージの注文 (Order Block Storage)」リンクをクリックします。
  3. 「ストレージ・タイプの選択 (Select Storage Type)」ドロップダウン・リストで「エンデュランス (Endurance)」を選択します。
  4. アプリケーションに必要な IOPS ティアの隣にあるラジオ・ボタンを選択します。
    1. 0.25 IOPS/GB は、入出力負荷が低いワークロード用に設計されています。これらのワークロードには通常、一定時間において非アクティブになっているデータの割合が高いという特徴があります。アプリケーションの例として、メールボックスの保管や部門レベルのファイル共有が挙げられます。
    2. 2 IOPS/GB は、大半の汎用的な用途のために設計されています。アプリケーションの例として、Web アプリケーションをバッキングする小規模なデータベースのホスティングや、ハイパーバイザーの仮想マシン・ディスク・イメージが挙げられます。
    3. 4 IOPS/GB は、高負荷ワークロード用に設計されています。これらのワークロードには通常、一定時間においてアクティブになっているデータの割合が高いという特徴があります。アプリケーションの例として、トランザクション・データベースやその他の高いパフォーマンスを必要とするデータベースが挙げられます。
  5. 「ストレージ・サイズの選択 (Select Storage Size)」ドロップダウン・リストをクリックして、目的のストレージ・サイズを選択します。
  6. 「スナップショット・スペース・サイズの指定 (Specify Snapshot Space Size)」ドロップダウン・リストをクリックして、スナップショット・サイズを (使用可能スペースとともに) 選択します。
  7. ドロップダウン・リストから「OS タイプ (OS Type)」を選択します。
  8. ドロップダウン・リストをクリックして、デプロイメントの「ロケーション (Location)」(データ・センター) を選択します。
  9. 「続行 (Continue)」をクリックします。月額課金と日割り計算額が表示されます。これが注文の詳細を確認できる最後の機会となります。
  10. 「マスター・サービス契約を読みました (I have read the Master Service Agreement)」チェック・ボックスをクリックして、「注文する (Place Order)」ボタンをクリックします。
  11. 新規ストレージ割り振りは数分後に使用可能になります。

 

ファイル・ストレージのエンデュランスを注文する方法

  1. カスタマー・ポータルで、「ストレージ (Storage)」をクリックしてから、「ファイル・ストレージ (File Storage)」をクリックします。
  2. 画面の右上隅にある「ファイル・ストレージの注文 (Order File Storage)」をクリックします。
  3. 「ストレージ・タイプの選択 (Select Storage Type)」ドロップダウン・リストで「エンデュランス (Endurance)」を選択します。
  4. アプリケーション用のストレージ・レベルを選択します。
    1. 0.25 IOPS/GB は、入出力負荷が低いワークロード用に設計されています。これらのワークロードには通常、一定時間において非アクティブになっているデータの割合が高いという特徴があります。アプリケーションの例として、メールボックスの保管や部門レベルのファイル共有が挙げられます。
    2. 2 IOPS/GB は、大半の汎用的な用途のために設計されています。アプリケーションの例として、Web アプリケーションをバッキングする小規模なデータベースのホスティングや、ハイパーバイザーの仮想マシン・ディスク・イメージが挙げられます。
    3. 4 IOPS/GB は、高負荷ワークロード用に設計されています。これらのワークロードには通常、一定時間においてアクティブになっているデータの割合が高いという特徴があります。アプリケーションの例として、トランザクション・データベースやその他の高いパフォーマンスを必要とするデータベースが挙げられます。
  5. ドロップダウン・リストから「使用可能なストレージ・サイズ (Usable Storage Size)」を選択します。
  6. ドロップダウン・リストから、スナップショット・スペース・サイズを (使用可能スペースとともに) 選択します。
  7. ドロップダウン・リストをクリックして、デプロイメントの「ロケーション (Location)」(データ・センター) を選択します。
  8. 「続行 (Continue)」をクリックします。月額課金と日割り計算額が表示されます。これが注文の詳細を確認できる最後の機会となります。
  9. 「マスター・サービス契約を読みました (I have read the Master Service Agreement)」チェック・ボックスをクリックして、「注文する (Place Order)」ボタンをクリックします。
  10. 新規ストレージ割り振りは数分後に使用可能になります。

 

方法 (: 特に記載されていない限り、ブロックとファイルの両方のストレージでステップは同じです。)

 

新規ストレージ・ボリュームを作成しますか?

ブロック・ストレージのエンデュランスを注文する方法またはファイル・ストレージのエンデュランスを注文する方法を参照してください。

 

ボリュームにアクセスするためにホストを許可しますか?

「許可」ホストとは、特定のボリュームに対するアクセス権が付与されたホストのことです。ホストの許可がなければ、ご使用のシステムからストレージにアクセスしたり、ストレージを使用したりすることはできません。ボリュームにアクセスするためのホストを許可すると、ユーザー名とパスワードのほか、マルチパス入出力 (MPIO) iSCSI 接続をマウントするために必要となる iSCSI 修飾名 (IQN) が生成されます。

  1. 「ストレージ (Storage)」メニューから、「ブロック・ストレージ (Block Storage)」または「ファイル・ストレージ (File Storage)」のいずれかをクリックして、自分の「LUN 名 (LUN Name)」をクリックします。
  2. ページの「許可ホスト (Authorized Hosts)」セクションにスクロールします。
  3. ページの右側にある「ホストの許可 (Authorize Host)」リンクをクリックします。特定のボリュームにアクセスできるホストを選択します。

 

ボリュームに対して許可されているホストのリストを表示しますか?

ボリュームに対して許可されているホストのリストを表示するには、以下のステップを実行します。

  1. 「ストレージ (Storage)」メニューから、「ブロック・ストレージ (Block Storage)」または「ファイル・ストレージ (File Storage)」のいずれかをクリックして、自分の「LUN 名 (LUN Name)」をクリックします。
  2. ページ下部にある「許可ホスト (Authorized Hosts)」セクションまでスクロールダウンします。

LUN へのアクセスを現在許可されているホスト、特に iSCSI に関して接続を確立するために必要な認証情報 (ユーザー名、パスワード、ホスト IQN) のリストが表示されます。ターゲット・アドレスは、「ストレージの詳細 (Storage Detail)」ページの上部に示されます。NFS の場合は DNS 名として示され、iSCSI の場合はディスカバー・ターゲット・ポータルの IP アドレスとして示されます。

 

ホストが許可されているボリュームを表示しますか?

ホストがアクセス権を持っているボリュームを表示できます。接続の確立に必要な情報 (LUN 名、ストレージ・タイプ、ターゲット・アドレス、容量、ロケーション) も表示されます。

  1. カスタマー・ポータルで、「デバイス (Devices)」をクリックしてから、「デバイス・リスト (Device List)」をクリックし、目的のデバイスをクリックします。
  1. 「ストレージ (Storage)」タブを選択します。

この特定のホストがアクセス権を持っているストレージ・ボリュームのリストが表示されます。いずれも、ストレージ・タイプ (ブロック、ファイル、その他) ごとにグループ化されています。それぞれの「アクション (Action)」メニューから、さらに多くのストレージを許可したり、アクセス権を削除したりすることができます。

 

ボリュームをマウントおよびアンマウントしますか?

Linux 上のブロック・ストレージ

Microsoft Windows 上のブロック・ストレージ

Linux 上のファイル・ストレージ

 

ボリュームに対するホストのアクセス権を取り消しますか?

ホストから特定のストレージ・ボリュームへのアクセスを停止する場合は、アクセス権を取り消すことができます。アクセス権の取り消し時に、ホスト接続はボリュームからドロップされ、オペレーティング・システムもアプリケーションもそのボリュームと通信できなくなります。: ホスト側での問題を回避するために、アクセス権を取り消す前に、オペレーティング・システムからストレージ・ボリュームをアンマウントして、ドライブの欠落やデータ破損を防止してください。

 

「デバイス・リスト (Device List)」ビューまたは「ストレージ (Storage)」ビューの「ストレージ (Storage)」からアクセス権を取り消すことができます。

 

「デバイス・リスト (Device List)」からアクセス権を取り消す場合は、次のようにします。

  1. カスタマー・ポータルで、「デバイス (Devices)」をクリックしてから、「デバイス・リスト (Device List)」をクリックし、目的のデバイスをダブルクリックします。
  2. 「ストレージ (Storage)」タブを選択します。
  3. この特定のホストがアクセス権を持っているストレージ・ボリュームのリストが表示されます。いずれも、ストレージ・タイプ (ブロック、ファイル、その他) ごとにグループ化されています。アクセス権を取り消すボリュームの隣にある、それぞれの「アクション (Action)」メニューを選択して、「アクセス権の取り消し (Revoke Access)」をクリックします。
  4. このアクションは元に戻すことができないため、ボリュームに対するアクセス権を取り消すことの確認を求められます。ボリュームへのアクセス権を取り消すには「はい (Yes)」ボタンをクリックして、アクションをキャンセルするには「いいえ (No)」ボタンをクリックします。

: 特定のホストから複数のボリュームを切断する場合は、各ボリュームに対して「アクセス権の取り消し」アクションを繰り返す必要があります。

 

「ストレージ (Storage)」ビューからアクセス権を取り消す場合は、次のようにします。

  1. 「ストレージ (Storage)」メニューの、「ブロック・ストレージ (Block Storage)」または「ファイル・ストレージ (File Storage)」をクリックして、アクセス権を取り消すボリュームを選択します。
  2. ページの「許可ホスト (Authorized Hosts)」セクションまでスクロールダウンします。
  3. アクセス権を取り消すホストの隣にある「アクション (Actions)」ドロップダウンの矢印をクリックして、「アクセス権の取り消し (Revoke Access)」を選択します。
  4. このアクションは元に戻すことができないため、ボリュームに対するアクセス権を取り消すことの確認を求められます。ボリュームへのアクセス権を取り消すには「はい (Yes)」ボタンをクリックして、アクションをキャンセルするには「いいえ (No)」 ボタンをクリックします。

: 特定のボリュームから複数のホストを切断する場合は、各ホストに対して「アクセス権の取り消し」アクションを繰り返す必要があります。

 

 

ストレージ・ボリュームをキャンセルしますか?

特定のボリュームが不要になった場合は、そのボリュームをキャンセルできます。ストレージ・ボリュームをキャンセルするには、最初にすべてのホストのアクセス権を取り消す必要があります。

  1. 「ストレージ (Storage)」メニューから、「ブロック・ストレージ (Block Storage)」または「ファイル・ストレージ (File Storage)」をクリックします。
  2. キャンセルするボリューム用の「アクション (Actions)」ドロップダウンの矢印をクリックして、「ブロック・ストレージのキャンセル (Cancel Block Storage)」または「ファイル・ストレージのキャンセル (Cancel File Storage)」をクリックします。
  3. ボリュームを即時にキャンセルするか、ボリュームがプロビジョンされた支払い日にキャンセルするかの確認を求められます。「続行 (Continue)」または「閉じる (Close)」をクリックします。: 支払い日にボリュームをキャンセルするオプションを選択する場合は、支払い日より前に取り消し要求を無効にすることができます。
  4. 確認応答チェック・ボックスをクリックして、「確認 (Confirm)」をクリックします。

 

 

プロビジョンされたボリュームの詳細を表示しますか?

ストレージに追加されたスナップショットと複製の機能など、選択したストレージ・ボリュームに関する主要情報の要約を表示できます。

  1. 「ストレージ (Storage)」メニューから、「ブロック・ストレージ (Block Storage)」または「ファイル・ストレージ (File Storage)」をクリックします。
  2. リストで、目的の LUN 名をクリックします。

 

請求書でエンデュランス・ストレージ・ボリュームを確認しますか?

請求書で、すべてのボリュームは行項目として表示されます。エンデュランスは「エンデュランス・ストレージ・サービス (Endurance Storage Service)」と表示されます。料金は、ご使用のストレージ・レベルに基づいています。