Endurance Snapshots

スナップショットとは?

スナップショットは、エンデュランス・ストレージの機能です。スナップショットは、特定時点におけるボリュームのコンテンツを表します。スナップショットにより、パフォーマンスに影響を与えることなく、スペースの使用量を最小限に抑えながらデータを保護できます。スナップショットは、データ保護のための第 1 の防衛として考えられます。スナップショット機能により、ボリュームの重要データをユーザーが誤って変更または削除した場合に、スナップショット・コピーからデータを容易かつ迅速にリストアすることができます。

エンデュランスにより、各ストレージ・ボリュームのスナップショット・コピーを自動的に作成および削除する構成可能なスナップショット・スケジュールを維持できます。また、さらに多くのスナップショット・スケジュールの作成、コピーの手動削除、要件に基づくスケジュールの管理も可能です。

スナップショットでは次のことが行えます

  • ポイント・イン・タイム・リカバリー・ポイントを中断なしに作成します
  • ボリュームを以前のポイント・イン・タイムに戻します

スナップショットを作成するには、ボリューム用に一定量のスナップショット・スペースを購入する必要があります。スナップショット・スペースは、ボリュームの初期注文時に追加するか、初期プロビジョニングの後でボリュームの「詳細 (Details)」ページを使用して、「アクション (Actions)」ドロップダウン・ボタンをクリックし、「スナップショット・スペースの追加 (Add Snapshot Space)」を選択することで追加することができます。

 

方法 (: 特に記載されていない限り、ブロックとファイルの両方のストレージでステップは同じです。)

スナップショット・スケジュールを作成しますか?

スナップショット・スケジュールでは、ストレージ・ボリュームのポイント・イン・タイム・リファレンスを作成する頻度と時期を決定できます。ストレージ・ボリューム当たり最大 50 個のスナップショットを作成できます。スケジュールの管理は、SoftLayer カスタマー・ポータルの「ストレージ (Storage)」メニューから、「ブロック・ストレージ (Block Storage)」または「ファイル・ストレージ (File Storage)」 の各タブで行います。

初期スケジュールをセットアップする前に、ストレージ・ボリュームの初期プロビジョニング時に購入していなかった場合は、最初にスナップショット・スペースを購入する必要があります。

スナップショット・スペースの購入

ストレージ・ボリュームのスナップショットを作成するには、それらを保持するためのスペースを購入する必要があります。最大でストレージ・ボリュームの容量までの容量を購入できます (ボリュームの初期購入時、または下記の手順を使用して後の時点で)。

  1. 「スナップショット (Snapshots)」フレームの「この時点でスナップショット・スペースを購入する (Purchase snapshot space now)」リンクをクリックします。
  2. 目的の容量の隣にあるラジオ・ボタンをクリックして、スペースの必要量を選択します。
  3. 「続行 (Continue)」ボタンをクリックします。
  4. お持ちの「プロモーション・コード」を入力し、「再計算 (Recalculate)」ボタンをクリックします。「この注文の課金 (Charges for this order)」「注文の検討 (Order Review)」には、デフォルト値が指定されます。
  5. 「マスター・サービス契約を読みました… (I have read the Master Service Agreement…)」チェック・ボックスをクリックして、「注文する (Place Order)」ボタンをクリックします。スナップショット・スペースは数分後にプロビジョンされます。

スナップショット・スケジュールの追加

スナップショット・スケジュールは、時間単位、日単位、週単位の間隔でセットアップでき、それぞれに異なる保存サイクルを指定できます。ストレージ・ボリューム当たり最大 50 個のスナップショットを作成でき、時間単位、日単位、週単位のスケジュールを混合させることができます。

  1. ストレージ・ボリュームをクリックして、「アクション (Actions)」ドロップダウン・ボックスをクリックし、「スナップショットのスケジュール (Schedule Snapshot)」をクリックします。
  2. 「新規スナップショット・スケジュール (New Schedule Snapshot)」ダイアログでは、3 つの異なるスナップショットの頻度から選択できます。3 つの頻度を任意に組み合わせて使用し、包括的なスナップショット・スケジュールを作成します。
  • 時間単位
    • スナップショットが毎時間実行される分を指定します。デフォルトは現在の分です。
    • 最も古いスナップショットが破棄されるまで保持される時間単位のスナップショットの数を選択します。
  • 日単位
    • スナップショットが実行される時間と分を指定します。デフォルトは現在の時間と分です。
    • 最も古いスナップショットが破棄されるまで保持される日単位のスナップショットの数を選択します。
  • 週単位
    • スナップショットが実行される曜日、時間、分を指定します。デフォルトは現在の曜日、時間、分です。
    • 最も古いスナップショットが破棄されるまで保持される週単位のスナップショットの数を選択します。
  • 「保存 (Save)」ボタンをクリックして、異なる頻度のスケジュールを別に作成します。スナップショットの合計数が 50 個を超えると、警告メッセージを受け取り、保存できなくなることに注意してください。

スナップショットが「詳細 (Detail)」画面の「スナップショット (Snapshots)」セクションに取り込まれると、それらのリストが表示されます。

スペース使用量と管理機能を示すスナップショットのリストを表示しますか?

保存されているスナップショットとスペース消費量のリストは、「詳細 (Detail)」ページ (「ストレージ (Storage)」 メニューから、「ブロック・ストレージ (Block Storage)」または「ファイル・ストレージ (File Storage)」) で表示できます。管理機能 (スケジュールの編集とスペースの追加) は、ページのさまざまなセクションにある「アクション (Actions)」ドロップダウン・メニューまたはリンクを使用して「詳細 (Detail)」ページで実行します。

保存されているスナップショットのリストの表示

保存されているスナップショットは、スケジュールのセットアップ時に「保持する最新の件数 (Keep the last)」フィールドに入力した数に基づいています。「スナップショット (Snapshot)」セクションで、作成されたスナップショットを表示できます。スナップショットは、スケジュール別にリストされます。

スナップショット・スペースの使用量の表示

「詳細 (Details)」ページの上部にある円グラフには、スペースの使用量と残っているスペースの量が表示されます。スペースしきい値 (75%、90%、95%) に近づくと、通知を受け取ります。

ボリューム用のスナップショット・スペースの量を変更しますか?

それまでスナップショット・スペースがなかったボリュームや、さらに多くのスナップショット・スペースを必要とするボリュームにスナップショット・スペースを追加することが必要になる場合があります。ニーズに応じて、5 GB から 4,000 GB を追加できます。: スナップショット・スペースを増やすことはできますが、減らすことはできません。実際に必要なスペース量を判断できるまで、少量のスペースを選択することができます。

スナップショット・スペースの変更は、「ストレージ (Storage)」メニューから、「ブロック・ストレージ (Block Storage)」または「ファイル・ストレージ (File Storage)」で行います。

  1. ストレージ・ボリュームをクリックして、「アクション (Actions)」ドロップダウン・ボックスをクリックし、「スナップショット・スペースの追加 (Add More Snapshot Space)」をクリックします。
  2. プロンプトで、サイズの範囲から選択します。サイズの範囲は通常、0 からご使用のボリュームのサイズの間です。
  3. 「続行 (Continue)」をクリックして、追加スペースをプロビジョンします。
  4. お持ちの「プロモーション・コード」を入力し、「再計算 (Recalculate)」ボタンをクリックします。「この注文の課金 (Charges for this order)」「注文の検討 (Order Review)」には、デフォルト値が指定されます。
  5. 「マスター・サービス契約を読みました… (I have read the Master Service Agreement…)」チェック・ボックスをクリックして、「注文する (Place Order)」ボタンをクリックします。追加されたスナップショット・スペースは数分後にプロビジョンされます。

スナップショット・スペースの限界に近づいたときと、スナップショットが削除されるときに通知を受け取りますか?

3 つの異なるスペースしきい値 (75%、90%、95%) に近づくと、SoftLayer サポートからアカウントのマスター・ユーザーへのサポート・チケットを使用して通知が送信されます。

  • 75% の容量: スナップショット・スペースの使用率が 75% を超えたことを示す警告が送信されます。警告に従って、スペースの追加、または保存されている不要なスナップショットの削除を手動で行うと、そのアクションが認識され、チケットはクローズされます。何も行わない場合は、チケットを手動で確認してからクローズする必要があります。
  • 90% の容量: スナップショット・スペースの使用率が 90% を超えると、2 回目の警告が送信されます。75% の容量に近づいた場合と同様に、使用済みスペースを減らすために必要なアクションを実行すると、アクションが認識され、チケットはクローズされます。何も行わない場合は、チケットを手動で確認してからクローズする必要があります。
  • 95% の容量: 最終の警告が送信されます。スペースをしきい値を下回るようにするためのアクションが実行されない場合、通知が生成されて、自動削除が実行され、今後もスナップショットを作成できるようになります。スケジュールされたスナップショットは、最も古いものから始めて、使用率が 95% を下回るまで削除され、使用率が 95% を超えるたびに、しきい値を下回るまで引き続き削除されます。スペースが手動で増やされるか、スナップショットが削除されると、警告はリセットされ、再びしきい値を超えた場合に再び発行されます。アクションが実行されない場合は、これが、受信する唯一の警告になります。

スナップショット・スケジュールを削除しますか?

スナップショット・スケジュールのキャンセルは、「ストレージ (Storage)」メニューから、「ブロック・ストレージ (Block Storage)」または「ファイル・ストレージ (File Storage)」で実行できます。

  1. 「詳細 (Details)」ページの「スナップショットのスケジュール (Snapshot Schedules)」フレームで、削除するスケジュールをクリックします。
  2. 削除するスケジュールの隣にあるチェック・ボックスをクリックして、「保存 (Save)」ボタンをクリックします。

注意: エンデュランスの複製機能を使用している場合は、削除するスケジュールが複製で使用されるスケジュールでないことを確認してください。複製スケジュールの削除の詳細は、ここをクリックしてください。

スナップショットを削除しますか?

不要になったスナップショットを手動で削除して、今後のスナップショット用にスペースを解放することができます。削除は、「ストレージ (Storage)」メニューから、「ブロック・ストレージ (Block Storage)」または「ファイル・ストレージ (File Storage)」で実行します。

  1. ストレージ・ボリュームをクリックして、「スナップショット (Snapshot)」セクションまでスクロールダウンし、既存のスナップショットのリストを確認します。
  2. 特定のスナップショットの隣にある「アクション (Actions)」ドロップダウン・リストをクリックして、「削除 (Delete)」 をクリックし、スナップショットを削除します。スナップショット間には依存関係はないため、この操作によって将来または過去のスナップショットが影響を受けることはありません。

スナップショットを使用して特定時点にストレージ・ボリュームをリストアしますか?

ユーザー・エラーやデータ破損が原因で、ストレージ・ボリュームを特定時点に戻すことが必要になる場合があります。

  1. ストレージ・ボリュームをホストからアンマウントし切り離します。手順についてはここをクリックしてください。
  2. SoftLayer カスタマー・ポータルで、「ストレージ (Storage)」メニューから、「ブロック・ストレージ (Block Storage)」または「ファイル・ストレージ (File Storage)」をクリックします。
  3. スクロールダウンして、リストアするボリュームをクリックします。「詳細 (Detail)」ページの「スナップショット (Snapshots)」セクションに、保存されているすべてのスナップショットのリストがサイズと作成日とともに表示されます。
  4. 使用するスナップショット用の「アクション (Actions)」ボタンをクリックして、「リストア (Restore)」をクリックします。: リストアを実行すると、使用されたスナップショットが作成された後に作成または変更されたデータは失われます。この操作の完了後、ストレージ・ボリュームは、スナップショットの作成時点と同じ状態に戻ります。このことを通知するためにプロンプトが表示されます。
  5. リストアを開始するには、「はい (Yes)」をクリックします。ページの上部に、選択されたスナップショットを使用してボリュームがリストアされたことを示すメッセージが示されます。また、「ブロック・ストレージ」または「ファイル・ストレージ」のボリュームの隣に、アクティブ・トランザクションが進行中であることを示すアイコンが表示されます。アイコン上にカーソルを移動すると、トランザクションを示すダイアログが作成されます。トランザクションが完了すると、アイコンは消えます。
  6. ストレージ・ボリュームをマウントして、ホストに再接続します。手順についてはここをクリックしてください。