Mac OS X 10.10 での SSL VPN

OS X 環境を改善するための最新の更新により、SoftLayer SSL VPN 接続を使用する機能を実行すると、接続のエラーが発生していました。ただし、これらの接続をもう一度再確立できるようにするスタンドアロン・クライアントがあります。このクライアントのダウンロードは、StandAlone Mac OS X Client リンクから見つけられます。ダウンロード後、以下の手順を使用して接続できます。

  1. ファイルを unzip して、ディレクトリー ArraySSLVPN を見つけます
  2. インストーラー install を実行します
  3. インストーラーから Install Finish が戻されます
  4. 次に ArraySSL VPN と呼ばれるアプリケーションを実行できます。このアプリケーションには、通常ランチパッドに置かれている A アイコンがあります。
    : このアプリケーションを「アプリケーション」フォルダーに移動すると、必要な場合に検索が容易になります。
  5. 「プロファイル」をクリックして、「作成」をクリックします。
  6. 「プロファイル名」、「サイト・ホスト」、「VPN ユーザー名」、「VPN パスワード」を入力して、「保存」をクリックします。
  7. プロファイルをダブルクリックすると、接続されます。

     

    例は次のとおりです。

     

     

     

    :「システム・プリファレンス (System Preferences)」 -> 「セキュリティー & プライバシー (Security & Privacy)」->「一般設定 (General settings)」の下で「アプリケーションのダウンロード元: 任意の場所 (Allow apps downloaded from: Anywhere)」を有効にする必要があります。 注: 「サイト」はドメイン名または IP アドレスのどちらかにすることができます。トンネルが正しくトラフィックを送信しない場合、手動で経路を追加する必要があります。