Update a Reverse DNS Record

概要

リバース DNS によって、ユーザーは、IP アドレスに関連付けられたドメインを特定できます。 ユーザーは、PTR と存続時間 (TTL) を変更するために、いつでもリバース DNS 記録を更新できます。 「管理」バージョンのカスタマー・ポータル内で、PTR レコードの更新は、「検索および置換 (Search and Replace)」ツールを使用して一括で行うことができます。 このツールを使用すると、ユーザーは検索フィールドに PTR の一部または完全な PTR を入力して、該当する PTR 内の各オカレンスを希望する情報に置き換えることができます。このツールは、既存の PTR がサーバーまたは VLAN に関連付けられている場合のみ作動することにご注意ください。 PTR が存在しない場合、詳細は示されず、更新しようとするとエラーになります。リバース DNS PTR レコードを追加するには、PTR (ポインター) レコードの追加と編集を参照してください。 以下のステップに従ってリバース DNS レコードを更新します。

リバース DNS レコードの更新

 

 

  1. 自分固有の資格情報を使用して カスタマー・ポータル にアクセスします。
  2.  DNS  を 「ネットワーク (Network)」 ドロップダウン・メニューから選択してください。
  3. 「リバース DNS (Reverse DNS)」メニュー・オプションを選択します。
  4. 更新が、すべての該当する IP アドレス・ネットワーク VLAN に対して行われるかどうか、または変更が個別の IP に対して行われるかどうかを決定します。
     
    更新の対象手順
    個別の IP
    • ドロップダウン・メニュー をクリックして、IP アドレスを表示します。
    • 希望するIP アドレスをクリックして、サーバーに関連付けられている リバース DNS の詳細を表示します。
    ネットワーク VLAN 上の該当するすべての IP アドレス
    • 上記の説明に従い IP を選択した後、「IP の表示 (View IP)」  オプションをクリックします。
    •  「このサブネットのすべての IP の RDNS を編集します (Edit RDNS for all IPs in this Subnet)」 オプションをクリックします。
  5. 個別の IP の場合は、「ホスト名」「リバース TTL」を追加して、「保存 (Save)」をクリックすればよいだけです。 サブネット 全体の場合は、「リバース DNS (Reverse DNS)」列の下のオープン・スペースをクリックして、 「ホスト名」を追加して更新 (Update) ボタンをクリックします。これは、サブネットのすべての IP アドレスに対して行う必要があります。