Development/API

SoftLayer Development は、システム、インターフェース、ビジネス・アプリケーションを操作するソフトウェア・エンジニアだけでなく、ユーザー・エクスペリエンスの設計者、イノベーション・チーム、品質担当のエンジニア、さらにお客様やビジネス・パートナーとのパートナーシップ専任のグループで構成されており、SoftLayer を使用する各お客様体験のあらゆる側面ができる限りスムーズに連携できる体制となっています。お客様が毎日使用するツールの多くは、開発チームによって作成され、一部が保守されています。多くのお客様はテクノロジー主導の環境で作業し、操作することが分かっているため、お客様が、カスタマー・ポータルのようなポイント・アンド・クリックによるインターフェースを使用するのではなく、開発環境で直接 API 呼び出しを使用してアカウントや製品やサービスを操作できるようにアプリケーション・プログラミング・インターフェース (API) を作成しました。

API を作成する際の目標は、お客様が、カスタマー・ポータルで提供されたすべてのタスクを API で実行できる環境を作成することでした。この環境は現在も引き続き維持されていますが、API チームは、SOAP、XML-RPC および REST ベースの API を使用するためのさまざまな言語やオプションでプログラムする機能を始めとして、可能な限り最良のオプションをお客様に用意するように、頻繁に追加や更新を行っています。カスタマー・ポータルで作業するお客様と同様に、主に API でアカウント操作を行うお客様も、実用的なサポートが必要であることを弊社は認識しています。

KnowledgeLayer は、カスタマー・ポータルに重点を置いてお客様のニーズをサポートする専用サイトであり、SoftLayer Development Network (SLDN) は、API を使用してアカウントや製品やサービスを操作する際のお客様サポート専用に作成されています。SLDN は、さまざまな API 機能に関する情報、API に対する呼び出しの詳細なリスト、および製品や操作に重点を置いたさまざまなブログ投稿を見つける場所であり、API の最適な使用方法に関するアイデアを提供します。SLDN に関するすべてのコンテンツは、お客様ができる限り最適な情報を入手できるように、弊社の高度なスキルを持つ開発チームによって作成され、レビューが行われています。また、お客様が SoftLayer API でプログラムする詳細な方法をいつでも確認できるように、このサイトを頻繁に更新しています。

是非、少し時間を取って SLDN をご覧になることをお勧めします。ご不明な点がありましたら、いつでもお気軽にお客様フォーラムまたは記事への直接のフィードバックを使用してご連絡ください。コーディングをお楽しみください。